FC2ブログ
FX

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカギ 打ってARTに入れば、意外と面白い!

「アカギ」

以前新台で入った時、打ったことがある。
この台はちょっと特殊だ。

最初「起承転結」の「起」から始まるのだが…
「アカギ」がどこかにいて、それを知っていそうな男の、後をつけたり、麻雀勝負をしたりする。
相手が、決まり、数ゲーム後(このこの抽選ゲーム数の数字は、どこにも出ない)。ラスト5G?から突然カウントダウンが始まり…最後に「凌ぎの刻」という文字が出て…「成功」すれば「承」に進む。成功するごとに「転」「結」へと進む。

なので、たぶん4回の抽選を乗り越えてやっと行けるんだろうな、とわかったものの、大体「承」で、アウトになってしまう。なかなか先に勧めず、やめた。だからどんな機種なのか、わからないままだった。

お盆という事もあって店は混んでいた。
仕方がないので、ビック24回 50回程のARTの空いていた「アカギ」の台に座った。

2000円めで、なんとか「結」まで行った、と思ったらいきなり「ART 鷲巣麻雀」が始まった。よくわからないまま、1回のビックを挟んで、結構アカギが連勝する。箱二つ分になった頃、負けけたのでやめた。
面白かったが、アカギが負けて、普通の画面に戻った時、正気に戻る。どうもあの4つのパートをまた最初からやるのは、気が重い。

改めてパソコンで解説を見たが、やはりよくわからん。
でも、理解できれば、意外と面白いかもしれない。

ゲームの基本ポイント


1 ゲーム数
「起・承・転」ゲーム数…16~39G
「結」ゲーム数…5G

2 凌ぎの刻
起・承・転…ラスト4Gで突入
・成功で次パートに移行
・失敗で別ストーリーに移行(「起」から始まる?)

3 「結」で勝利…ART決定。

ART 鷹巣麻雀
鷹巣とアカギの麻雀勝負
・配牌パート、・闘牌パート、クライマックスパートで約35Gで勝負がつく。
・上がり役が大きいほど、右にある試験管の赤色が増える。
・1回で約60枚ぐらい増えた…かな?
※ゲーム数の割にはコインが増えるスピードは穏やかな気がした。

その他
・基本ストーリーは南郷→安岡→オサム→仰木→南郷…この法則が崩れれば…
・転から始まれば…

など、期待度が高いポイントがいくつかあるらしい。

面倒なシステムゆえ、あまり人気がない台なので、結構空いてることが多い。
ビック回数やART回数が多い台は、狙い目かもしれない。


設定1でも勝てる?

設定判別サイト

人気のパチスロの判別には
このサイトがお勧めです
パチスロ情報はポコるな!


携帯で、判別サイトポコるな!を見る場合は↓ qr.jpg http://pokoruna.com

勝ち組サラリーマン

中川さんの攻略法

やっぱジャグでしょ!

パチスロ-ジャグラーシリーズ プレミアム攻略法
p1.jpg

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。